トップ    |    お気に入り
English 中文 日本语
トップ   会社概要   植栽基盤   証明書   製品   工場の環境   品質管理   メッセージ    お問い合わせ
トップ >  会社概要
  
     保定市保華調味料株式会社は1997年12月に設立された、河北省保定市望都県に位置している。現在は加工、輸出と一体の総合企業である。我が社は従業員の279人、管理及び技術者の55人を持っている。主要な製品は干し唐辛子、チリパウダー、唐辛子セクションなどで、製品は主に日本、米国、東南アジア地区などの地区を輸出している。
     弊社は保定市に事務所があり、望都県田庄村開発区に加工工場がある。当社は河北省の定州市、唐山市、保定市の望都県且つ吉林省、遼寧省などで自分に属する8000ムーの唐辛子栽培基地を開発した。10年あまりの発展を経て、当社はどんどん拡大している。政府の支援をかけて、資本約3億、敷地90ムーの河北香辛株式会社加工工場というプロジェクトは新築している。河北香辛株式会社は主に唐辛子、サンショウ、ダイウイキョウ、ショウガの切れ、ニンニクの切れ、シナモンのなどの原材料や加工製品を経営する。

     当社は10年余りの発展を経て、現在加工経営の品種はてだんだん拡大して、商品には干し唐辛子、チリパウダー、唐辛子リング、唐辛子スライス、唐辛子セクションなどを含める。唐辛子の品種はペッパーであるの新一代と天鷹椒、ビッグコショウであるの益都椒と望都椒、金塔椒、線椒、甜椒などがある。
  保定市保華調味料株式会社は望都県とその週辺地区の良好な唐辛子の栽培基地に立脚して、当社の唐辛子加工と販売が持続的に成長を支えにして、統一栽培品種、統一栽培計画、統一的に農業供給、統一農薬使用、統一防病防虫、統一買収唐辛子の方式を通して、地元のばらばらな農家を集めて、優質安全の原料唐辛子供給基地を創立し、望都県唐辛子栽培の規模化、産業化、標準化発展を力強く促進した。2013年に河北省唐山、定州の栽培基地10953ムーがあって、農村の3000数名の労働人員の就業問題を解決して、現地の優位の主導産業が強大になって、周辺郷鎮農民の収入を増加するために目立った貢献をした。2011年9月に当社は保定市農業産業化事務室に市レベルの農業産業化重点輸出先導企業と認定された。


 


     保定市望都県で、当社は購入、選択、処理、加工の一つとしての工場を持っている。六つの作業場は輸出食品衛生標準に合って、それぞれ唐辛子の乾燥、選択、不純物などの除去、唐辛子製品の加工、蒸気殺菌及び製品包装に用いられる。作業場でドライクリーニング機、毛焼機、選別機、消磁機、金属探知機、スライサー、粉砕機、メッシュマシン、粉末機械、蒸気殺菌機などの加工設備が備わっている。すべての設備は、完全に国家食品衛生品質と安全要件に沿って、食品グレードのステンレス鋼で作られている。その他、当社は400トンの唐辛子製品が収容られる冷蔵庫と1000トンの唐辛子製品が収容られる常温倉庫がある。

     保華調味料株式会社は創立して以来、国際市場の需要の満足と輸出による外貨獲得能力の向上を目指し、絶えずに内部管理を強化し、従業員の隊列を完全し、技術開発を重視し、製品の品質及び安全レベルを高めている。当社は、2007年に保定出入境検査検疫局の衛生特別審査届出を通過し、衛生登録証(登録証番号は1300000450)を取った。2009年に専門研究室を設立しまして、主に唐辛子の辛さ、水分、残留農薬の測定に用いられて、同年に河北省検査検疫局は当社が生産した「保华唐辛子」シリーズ製品に中華人民共和国国家総局原産地標記登録証(登録証番号はH1BD007)を授与られた。
     現在、当社の製品の95%が日本市場を輸出する。毎年日本に輸出する干し唐辛子と唐辛子加工製品は1000トンに達している。その他、当社は米国と東南アジア地区などに輸出する。毎年、干し唐辛子と唐辛子加工製品が1000トンぐらい輸出する。スパイシー食文化や習慣が広まって、浸透しているにつれて、当社は心から備わった優位に頼って、積極的に国内および国際市場を開発し続け、天下の友達に広く交際して、ウィン・ウィンの局面を創造すると願っている。 


 

事務所住所:朝陽北路、保定、河北省、凯悦国际大厦805 電話番号86-312-3288711 86-312-3288722 河北ICP番号20110001
工場住所:河北省望都県田村開発区 電話:86-312-7771448 ファックス:86-312-7771448 访问人数: